1. ホーム
  2. イベント
  3. 詳細情報

山形のイベント

山形のイベント

酒田市

フェルメール光の王国展

  • 期間:2018年09月08日(土) 〜 2018年10月14日(日)
  • 時間:09:00~17:00(入館は16:30まで)
  • 場所:酒田市美術館
 17世紀オランダ絵画の黄金期を代表する画家ヨハネス・フェルメール(1632-75)。その光あふれる美しい作品は、世界中の美術ファンをとりこにし、ここ数年、日本でも毎年のようにフェルメール作品を中核とした絵画展が開催され、大きな話題となってきました。いま現存している作品は37点と非常に少なく、フェルメールの画家としての活動期間もおよそ20年と決して長くはありませんでした。
 現在、画家が描いてから300年あまりの時を経て、37点の作品の保存状態はさまざまであり、洗浄歴、修復歴がまったくないという作品は無いと言われています。
 当然のことながら、フェルメールが描いた当時と作品は大きく様変わりをしており、画家が描き終えた瞬間の作品は、どのような色彩であったのか?
 本展では、生物学者、福岡伸一氏の監修により、フェルメールが求めた光と色彩を作家の世界観・生命観を最新のデジタル画像技術によって再現されたリ・クリエイト(再創造)作品により紹介いたします。
 ぜひこの機会に現存する37点すべての作品を、17世紀当時により近い色彩でご覧いただけましたら幸いです。

イベントチラシ・ポスター

※2017年3月22日より、電子書籍の閲覧方法をFLASH形式からHTML5形式に変更しました。